CROKETT&JONES ローファーカウンター&パイピング補修

今晩はっ( `ー´)ノ 昨日、久しぶりに天使にラブソングを…を見て、何となくHOTな気持ちになっております。やはり歌は楽しく歌うものですね(´◉◞౪◟◉) なんかカラオケに行きたくなりました。 皆さんも歌ってますか~?

では本日のお修理です。今回の靴はコチラ

 

きっとこの夏大活躍だったであろう CROKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)の アンライニングスリッポン 軽やかなイメージがアクセントのカジュアルシューズですね(*’▽’) 素敵です。そして修理箇所はコチラ

主にカカト周りですね。カカト部はライニングが貼ってありますが、破れて芯地が出てしまっています。

 

 

そしてそのダメージが履き口のパイピング、縫い割にまで派生してしまっています。このままだとカカトが完全に壊れてしまいますので、早急にお修理の必要がありますね。早速、補修上りです。

古い芯地を補強し一度パイピングも外して、ライニング部に革当てを行い、新しいパイピングを取り付けました。

カカトの強度はもちろん、外観に関してもオリジナルの雰囲気を崩すことなくまとめています。これで来年の夏、また活躍することが出来そうです( `ー´)ノ 今回のお修理 カウンターライニング ¥3,000+芯補強 ¥1,000 パイピング交換 箇所¥2,000となります。 納期は今回は2週間でした。内容としては少し項目が多く、難しい修理ですが、お持ち頂ければ最善の修理方法をご提案させて頂きますので、お悩みのものがあればお気軽にご相談ください。 ご来店お待ちしております。

リファーレ 恵比寿店