F.LLI Giacometti フラテッリジャコメッティ チロレーゼ製法

【F.LLI Giacometti】 フラテッリジャコメッティ

エキゾチックレザーなどで用いての靴作りや、ハンドソーンウェルテッド製法を得意とし、
他にもノルベジェーゼ製法やボロネーゼ製法等の優れた職人技術を要する作り込みの靴を数多く世に送りだしているイタリアを代表するシューファクトリー。

 

 

今回ご紹介するのはチロレーゼ製法で仕立てたプレーントゥシューズ。
以前もご紹介していますが残り在庫が少なくなっている人気アイテムです。

 

 

FG335 ¥115,000 +TAX

グレインレザーを用いて仕上げており耐久性に優れた1足です。
キズが目立ちにくい上に雨ジミにも強くガシガシ履いて頂きたい。

 

 

 

ウエルト付近の縫い込み。
ステッチダウンの状態でこの縫込みをしているものはノルベジェーゼ製法。
アッパーを内側に吊り込んで縫い込んでいるこちらのモデルはチロレーゼ製法となります。

分かり辛いですよね (笑)

何れにせよ古くから登山靴などでも採用されていた作り込みで、防水性が高く耐久力に優れた製法です。
職人さんが丁寧に一足一足縫い込んでいます。

 

 

 

 

ボッテリし過ぎない美しいラウンドトゥは洋服との相性も良いです。

 

 

 

 

アッパーとステッチとのコントラストがポイントになっています。

意外と主張し過ぎないので使い勝手が良く、普通のプレーントゥだと物足りない方にもお勧めです。

 

 

 


6アイレットにも拘りがあります。
今日での主流のホール数は奇数ですが、昔のヴィンテージシューズの多くは偶数でした。

このモデルは恐らく古き良き時代の靴を意識しているのではないでしょうか。

 

 

 

アウトソールは柔軟性が高く足馴染みが良いビブラムソール仕様となっていて天候を気にせずに履いて頂きます。

私もこの靴が欲しいのですが、入荷直後に売れてしまい断念しました。。。

因みに残り在庫は サイズ40➡ 1足、サイズ41 ➡ 1足
以上となります。

永くご愛用頂ける一足ですので是非ご検討ください。